ゆとろぐ。

旅行、カメラ、本、思ったことなど何でも。

【大阪】生きているミュージアム、ニフレルで魚や動物と戯れてきた。

 だいぶご無沙汰な更新です。新卒で入った会社を一年半で辞めて半年ニートして契約社員として再出発して、かれこれ一年と三ヶ月目に突入したまぐろです。
 最近は何してたかというと、前々から興味があったFP3級の試験を受験してました。先週の日曜に試験受けてきました。自己採点では受かってたのでたぶん受かってると思います。折角なので2級も受ける予定。
 後、ニフレル行ったりとか鳥取鬼太郎ロードもとい水木しげるロード行ったりとかしてました。

 というわけで今回は、大阪万博公園にある生きているミュージアム、ニフレルが思った以上にすっごい良かったので、写真を交えつつ紹介記事を書いていきます。

www.nifrel.jp

魚達・動物達の豊かな個性に触れる。

f:id:fishstory_tb:20170601234216j:plain

 エビ。カニもいっぱい居ました。
 天に召されそうな感じで撮れてお気に入り。
 

f:id:fishstory_tb:20170601235420j:plain

 陸も見れる魚。目が上に飛び出てます。

f:id:fishstory_tb:20170602000405j:plain

 タツノオトシゴ、絡まる。

 三匹が尻尾を絡ませて「取れないよー」としばらくもがいてました。最終的には解けました。
 大層かわいい姿ではあったのですが、奴ら結構ちいちゃいのも相まって、あんまり鈍臭いとこ見せられるとその絡まってる尻尾の部分から箸でひょいってつまみあげて口の中に放り込みたくなります。被捕食者感全開の姿です。

f:id:fishstory_tb:20170602001103j:plain

 チンアナゴ。色んな水族館でも見かけますが、こうして潜っている下の部分まで見えるような透明展示に出会ったのは初めてです。君らほんまに刺さっとったんやな。
 チンアナゴもうまそう……。

f:id:fishstory_tb:20170601234527j:plain

 なお、召されそうな写真第二弾。
 これでよく見ると尻尾の方ってやや細くなっていってるんですね。潜るとき大変そう。

f:id:fishstory_tb:20170602000715j:plain

 チンアナゴに続き刺さってる感ある魚第二弾。
 左側は虚像です。魚も鏡見たりするのかしら。

f:id:fishstory_tb:20170602001500j:plain

 鏡見たりするのかしら第二弾。
 世界で一番綺麗なのは……とか言ってそう。
 

f:id:fishstory_tb:20170602100856j:plain

 カメラ越しに目が合うワニ。ワニって結構寝てるか動かざること岩のごとし状態のイメージがあったのですが、ここのワニさん達は結構活動的でした。

f:id:fishstory_tb:20170602101716j:plain

 ビーバー。尻尾がほんとにぺちゃんこだったのに感動しました。黙々と枝咥えてました。意外と目つき悪い。
 

f:id:fishstory_tb:20170602100138j:plain

 腰かけてひなたぼっこ中のところをパシャリ。

 

「見る」じゃなくて「感性に触れる」ミュージアム。

 「見てこれ面白いでしょ?」と展示が喋りかけてきます。

 どこの水族館や動物園でも、「見てあれ面白いよ」と連れや自分が何かを見つけて「さっきこんなことしてたー」とか「変なかっこだね」とか、おしゃべりしながら観る楽しみというのがあるわけですが、それを一つ一つの展示が主張してくる感じ。
 場内をぼんやり歩こうとしてもあちこちから展示がこっちこっちと声を上げるので、ついついどの展示にも立ち止まってほほうと見入ってしまう、そんな不思議な感覚のミュージアムです。

 「わざ」「すがた」「いろ」「みずべ」「うごき」「つながり」の六つの展示ゾーンがあり、どこも魚や動物との距離が近くって楽しいです。
 今回写真をのっけた以外にも、見所がいっぱいあるというかどちらかというと見所しかないミュージアムなので、是非皆さん行ってみて下さい。場所は大阪モノレール万博公園記念公園駅から徒歩ニ分です。大人一名1900円です。17時以降のトワイライトパスを使えば大人ニ名で3500円とほんのりお得になります。

 ちなみにミュージアムのすぐ横にエキスポシティという大型ショッピングモールがありまして、そっちもものごっつい色々あります。ポケモンジムあったり絵本の世界に入って英語学べたり自然学べたり観覧車乗れたりほんっと色々あるので、あらかじめ興味あるスポットをピックアップしておくのがおすすめ。
 ちなみにケンタッキーの食べ放題のお店が入ってます。ていうかやけに食べ放題が充実してるので、当日はお腹を空かしてから突撃しましょう!

www.expocity-mf.com

 

 ニフレルそのものはニ時間もあれば回れますので、その後はエキスポシティで更にミュージアムやショッピングを楽しむもよし、万博公園でお散歩を楽しむもよし。遊ぼうと思えば一日中遊び倒せます。
 大阪近郊にお住まいの方も、プチ日帰り旅行のつもりでどうぞ!