読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとろぐ。

旅行、カメラ、本、思ったことなど何でも。

小説

高田大介『図書館の魔女』全四巻の感想を熱く語る。

図書館の魔女 第一巻 (講談社文庫) posted with ヨメレバ 高田 大介 講談社 2016-04-15 Amazon Kindle 楽天ブックス 鍛冶の里に生まれ育った少年キリヒトは、王宮の命により、史上最古の図書館に暮らす「高い塔の魔女」マツリカに仕えることになる。古今の書…

『羊と鋼の森』を読んで考える音楽と言葉。

『羊と鋼の森』は凄く面白かった。 羊と鋼の森 作者: 宮下奈都 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/09/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (13件) を見る すとん、と胸の中の収まるべきところに収まっていくような文体で、あっという間に最後の…