読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとろぐ。

旅行、カメラ、本、思ったことなど何でも。

1991年生まれの私が、20周年を迎えたポケモンについて熱く語る。

2016年にして、いよいよサン&ムーンが発売されるらしい!

GOLDEN SUN & SILVER MOON
おひさまと おつきさま
かわりばんこにカオ出して
みんなを 見守ってくれてるよ松本梨香 OK! より)

 あの歌から十五年以上の時を超えて、ついに『ポケモン サン&ムーン』というタイトルが発表(2016冬発売予定)! タイトル聞いた瞬間から脳内にこの曲流れ出したポケモンファンはきっと多い! はず!
 ポケモンも、今年の二月に二十周年のアニバーサリーを迎えていたということで、あらーあなた私が四歳の頃から一緒に育ってきてこんなに大きくなったのねー、それどころかついに成人までしちゃったのねー、と何だか感慨深い気持ちになりました。

 皆さん買うでしょうが、私も勿論買いますよ。今から楽しみです。今春ですけど。ちなみにムーン予定です。皆さんはサンとムーンどちらを買う予定でしょうか。ブラックホワイトといいXYといい、シリアストーンの結構厚みのあるストーリーが続いていたので、さーて今回はどんなストーリーが待っているのかとwktkですよね!
 いやまあ中には「いや両方買わないと始まらないんだけど? ストーリークリアしてからが本番なんだけど?」みたいな人もいらっしゃるかもしれませんけどね。

 私はストーリークリアして「あー楽しかった!」とほくほくするライトなファンです。でも、ポケモン愛はあります。すごくあります。心の奥の深い場所からから溢れ溢れて垂れ流し状態です。そういうわけで、今回は流しっぱなしで止まらないそのエネルギーをブログ記事に変換して有効活用しようと思います。

 

ポケモン遍歴を語る。

f:id:fishstory_tb:20160326232947j:plain

 最初にポケモン遍歴をざっくり紹介します。
 本家では、「ポケモン 赤・青」「ポケモン ピカチュウ」「ポケモン 銀・クリスタル」「ポケモン サファイア」「ポケモン ブラック1,2」「ポケモン ソウルシルバー」「ポケモン Y」を遊びました。「ポケモン ダイヤモンド・パール」の代は飛ばしてしまってるのです。今後、もしリメイクが出たらたぶんやります。
 その他では、「ポケモンスタジアム」「ピカチュウげんきでちゅう」「ポケモンピンボール」「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊」「ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮」を遊びました。

 どれも好きです。どれもすっごい楽しかったです。
 でも、「銀・クリスタル・ソウルシルバー」はその中でもずば抜けて大好きです

 

 はじめて銀を遊んだとき、四天王倒して、これでクリアかー寂しいなー、と思ったその後、なんとカントー地方に行けると知ったときのあの興奮……! ちょっとしたおまけかと思ってたら、カントー制覇までがっつり遊べるって知って凄く嬉しかったなー。
 当時幼かった自分が、銀でもクリスタルでもこおりのぬけみちで詰みかけたのは良い思い出。ソウルシルバーでは一瞬で解けて、かえって寂しさを感じました。

 そして、思い出補正全開の脳味噌に激震を与えた、ソウルシルバーのつれあるきシステム……! あのヒノアラシが、マグマラシが、バクフーンが、冒険中ずーっと後をついてくるって……! 「♪」可愛い……!

 同期あたりは結構共感してくれる人が多い気がします。好きなシリーズなんかは世代で結構偏りありそうですが、どうなんでしょうね。

 

御三家を語る。

 「御三家どれ使ってた?」は、ポケモンを語り合うときには鉄板のテーマだと思います。
 私は「ヒトカゲ」「ヒノアラシ」「アチャモ」、ダイヤモンド・パール飛ばして「ツタージャ」「フォッコ」の順に選びました。基本炎タイプですが、ブラック・ホワイトではツタージャに浮気しました。ツタージャジャノビージャローダがあまりにも美しすぎて……。

 中でも一番好きなのは、ヒノアラシマグマラシバクフーンです。御三家というか、もう全ポケモンの中で彼等が一番好きです。
 ポケモンの中で金銀系統が好きなのも、マグマラシが可愛すぎたのが最大の要因です。マグマラシほんと可愛すぎる。ヒノアラシの細目もクリーンヒットだし、バクフーンに至ってはもっふもふですからね。

 使ってない中で好き御三家はフシギバナです。アニメの「だねだねー」「ふしぃー」「ばあーなあー(どーん)」と、最終形態でいきなりドスのきいた声で鳴き出すあたりがツボです。数多くのポケモンの中でも、フシギバナはすごくモンスターっぽい外見しててかっこいいと思います。
 メガフシギバナは更に厳つくなることを期待していたんですが、いざ見てみると意外と原型留めるんだなー、という感想でした。もっとごりごりな見た目になるかと。

 御三家と言えば、リザードン優遇されまくりですね。メガシンカが二種類あるなんてVIP待遇にも程があり過ぎる! と一瞬は思いましたが、どっちもすっごいかっこよかったからどうでもよくなりました。ちなみに私はY派です。オレンジ色のリザードンが好き。
 絶賛売り出し中のポッ拳でもリザードンかっこいいですね。地球投げのモーションがこれまたかっこいいんですよ! おすすめ!
 地球投げはないけど、ポッ拳の公式リザードン紹介動画がこれ。かっこいい。ほんとかっこいい。

www.youtube.com

 

ポケモンアニメ(初期)を語る。(子供の頃だけ観てました)

 もう、とにかく泣いた。
 バタフリーバイバイして号泣、ピカチュウが森に帰りそうになって号泣、リザードンとのお別れで号泣。その他にもたくさん泣かされました。

 なかでも、映画『ミュウツーの逆襲』は、放映当時七歳だったんですが、映画館で息できないほど泣きました。いまだに「ピカピィ!」とサトシに呼びかけるピカチュウを思い出すだけで切なくなります。
 そして、今になると主題歌聞いたら懐かしすぎて泣けてきますね。

歩きつづけて どこまで ゆくの?
風に たずねられて たちどまる 小林幸子 風といっしょに より)

 この間カラオケ行ったときに友人が歌ってて懐かしさに悶えました。ポケモンアニメ初期世代でカラオケ行くときは是非歌ってみて下さい。

 あと、ポケモンアニメといえばロケット団

ム「何だかんだと聞かれたら」
コ「答えてあげるが世の情け」
ム「世界の破壊を防ぐため」
コ「世界の平和を守るため」
ム「愛と真実の悪を貫く」
コ「ラブリーチャーミーな敵役」
ム「ムサシ」
コ「コジロウ」
ム「銀河を駆ける、ロケット団の二人には」
コ「ホワイトホール白い明日が待ってるぜ」
ニ「にゃーんてにゃ!」
ソ「ソォーナンス!」 wikipediaより) 

  これ、記事書きながらそらで打とうと思ったら、完璧に忘れててショック受けました。あの頃はクラスの誰もが言えた台詞回し。語呂のよさが良いです。

ム「何だかんだと聞かれたら」
コ「答えてあげよう明日のため」
ム「フューチャー・白い未来は悪の色」
コ「ユニバース・黒い世界に正義の鉄槌」
ニ「我らこの地にその名を記す」
ム「情熱の破壊者、ムサシ」
コ「暗黒の純情、コジロウ」
ニ「無限の知性、ニャース
全「さあ集え!ロケット団の名の下に」 (wikipediaより) 

 ブラックホワイト編ではこんな台詞だったらしいです。何この厨二オーラ。なんか召喚できそうですね。

 

やっぱりポケモンはいい。

 正直、ゲームは細々と新タイトル出る度にやっているんですが、今のポケモン事情全然わかってませんが、やっぱり好きですポケモン
 なんやかんや子供の頃の話ばっかりになっちゃったんですけどね。
 それからどんどん新しいものが加わって変化していって今があって、もしかしたらこの先も今まで想像もしなかったような形になっていくのかもしれないけど、これまでの二十年間ずっと好きだったし、これからもずっと好きでいられると思います。
 今になって振り返って思い出話をできるような歴史を作ってきてくれてありがとう、って思うし、また30周年、40周年で過去を懐かしめるようにこれからも頑張ってほしいです。

 しかし、30周年になる頃にはポケモン何匹になってるんでしょうね? ぐぐってみたら今718匹も居るらしいので、確実に1000匹は超えてきそうですね。
 それとも全ポケモンメガシンカできるようになる方向で進むんですかね。

 …… ‼︎
 もっふもふの……メガバクフーン希望! 次回作でもっふもふに磨きをかけたメガバクフーンを希望します!
 そして将来的にはバーチャルリアリティ的な仮想現実体感可能的なゲーム機が出てきて好きなだけバクフーンのお腹をもふれるようにして下さい。カビゴンあたりももふりたいです。

 おわり。

広告を非表示にする