ゆとろぐ。

旅行、カメラ、本、思ったことなど何でも。

【鳥取県】米子で風景写真撮ってきた!【米子】

 母方の実家が米子にあるので、たまーに足を運ぶことがあります。今回挙げる写真は、昨年のシルバーウィークに行ってきたときのものなのですが、いやーもうほんっとーに人が居ない。

 大阪からバスに乗ってシルバーウィークの真昼間に米子駅前到着したけど、駅のホーム出て辺りを見渡しても、ほんと両手で数えきれる程度の人達がぽつぽつ点在してるだけ状態でした。

 そこから車乗って山の中腹の祖父母の家に近付けば近付くほど、まあ余計人は居ません。というか家も店もどんどん減ります。建物の存在が希少化してきます。

 逆に言うと、何人にも邪魔されない自然が満ち溢れてるというわけで。

 今回は米子の風景写真特集です。

f:id:fishstory_tb:20160407083924j:plain

 大阪ではついぞお目にかからない、底の石まで透ける小川。

f:id:fishstory_tb:20160328182705j:plain

 橋その一とその二。そしてその気になれば駆け下りてどぼんできるだろう川。

f:id:fishstory_tb:20160328171235j:plain

 橋その三。疾走感をある雲と、その後をちんたらついていく羊っぽい雲。

f:id:fishstory_tb:20160407083425j:plain

 飛ぶような雲。何かが燃えている。

f:id:fishstory_tb:20160328171527j:plain

 ここでも何かが燃えている。田舎って何でこんなにあちこちで何か燃えてるの。

f:id:fishstory_tb:20160328182048j:plain

 謎の束が立ち並んでいる空間。

 うーむ、自然だ。

 降り立った瞬間「空青い! 空広い! 空撮ろう空!」って感じでもうひたすら空撮ってました。建物がそんなになく、加えて結構高地まで出ているので見える山も低く、まさに360度空。撮りがいあります。

 しかし貼ってみると輪郭の甘さが悲しい。もっとカリッと撮れてる気分でした。それかどうせ輪郭が霞むのなら、もっと甘くして写ルンですで撮りました感とか出してみたかったです。

 

米子は素敵な観光地。

 さて、米子には空しかないみたいな記事になりかけてますが、米子には実は見どころ遊びどころたくさんあります! そして色々安い。人が来ないから。そういう意味ではむしろ穴場。

 勿論主席は、皆生温泉。塩分たっぷりの泉質もさることながら、ロケーションが非常に良いです。旅館もホテルもいっぱいありますが、海を一望できる大浴場や露天風呂、家族用貸切風呂を備え付けているところがとても多いです。なお、安いところで素泊まり5000円前後であります。大人数で行くならもっと著しく安くなるところもあります。是非楽天トラベルとかじゃらんとか覗いてみて下さい。

 そして、体験や見学のできる施設が、幅広くてとても多いです。梨狩りとか、酒蔵見学とか、自衛隊の基地とか、シーカヤックとか。すごく遊べます。五月には茶摘み体験とかできるらしいです。

www.yonago-navi.jp

 実はHPがすごくちゃんとしていて、見てみたらほんと色々できるんだなーってよくわかるんですよ。ちゃんと外部サイトに飛べるし親切。

 ザ・観光地! ザ・ツアー! みたいな、やること回るとこある程度決まってるような旅行ではなくて、自分であれこれ気になることつまみ食いしつつ、まったりもしつつ、みたいな旅行するなら、米子すごくおすすめです!

 おわり。

広告を非表示にする