読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとろぐ。

旅行、カメラ、本、思ったことなど何でも。

やってはみたいけれど面倒なことをやってみるための理由付けの一つ。

f:id:fishstory_tb:20160425221839j:plain

 というわけで、【今週のお題「私がブログを書く理由」】です。

 私は生来のものぐさで、ベッドの上でごろごろしながら本を読むのが人生で一番の娯楽です。アウトドア派かインドア派かでいうと、超弩級のインドア派です。住んでるマンションの隣にコンビニがありますが、そこに行くことさえめんどくさいです。というか部屋を動き回るのさえめんどくさいです。ただただ我が家宝のテンピュールに深々と沈んでいたい。

 しかしそうは問屋が卸さないのが人間の身体というもので、いつまでもベッドでごろごろしてると首も肩も腰も節々が鈍く痛い。そして、節々がちょっぴり痛むだけならまだしも、稀にベッドから足を踏み出すと視界が暗転して意識が遠のく重度の立ち眩み。極め付けは精神へのダメージ。一日中部屋に篭っていると、ベッドがふかふかで至極幸せなのにも関わらず、何故か鬱々とした気分になってきます。幸せなのに。

 そう、人 間 に は 適 度 な 運 動光 合 成 が 必 要 な の で す 。(つまり外出)

 とはいえ、必要だからやる、必要だからできるとは限らないのが人間の性。誰しもが必要なことと向き合えたら、世の中に汚部屋はないのです。ゴミ屋敷はないのです。定食屋もクリーニング屋も半分以下の需要になるに違いない。

 私は掃除と洗濯と料理に関しては重い腰を上げることができます。(なんせ全て室内完結)

 しかし、外出だけは義務感では無理です。

 しかも、ほら、適度な運動と光合成になり得る外出に、まさか隣のコンビニに行って戻るだけをカウントするわけにはいきません。せめてちょっと公園に行って日向ぼっこして帰ってきたいところです。意外とハードルが高いです。

 そこで理由付けをします。「ほにゃららに行きたい」「ほにゃららを撮りたい」「ほにゃららを食べたい」などなど。

 一つだけだと弱いので、合体技を使います。「ほにゃららに行ってほにゃららを撮ってほにゃららを食べて」帰ってこよう、とそういう感じです。

 し か し 、 そ れ で も 弱 い 。

 そう、そこで出てくる最後の一押しがブログなのです。

 「ほにゃららに行ってほにゃららを撮ってほにゃららを食べて、その上それをブログに挙げて私が興味を持ったほにゃららの宣伝をしつつ思い出を記録として残そう」までいってはじめて、私の鉄のものぐさ心に打ち克つことができるのです。

 ブログ開設して記事にしようと決心したからこそ、かの高知県馬路村に辿り着けたと言っても過言ではありません。(→【高知県】馬路村に行ってきた!【有川浩『県庁おもてなし課』の旅】)ほんと本読んでから何年経ってるやら。

 無理矢理にでも外出しないと寝たきりの未来図確定&やりたいこと行きたいところ山ほどあるのに出不精な私にとって、ブログとはまさに救世主……! とまではすみません言いすぎでした。

 ともあれ、主に外出しないとできないことで、やろうかやるまいか悩んでたことを「ま、ブログのネタになるしー」てフットワーク軽く取り組めるようになったことは、日々を活性化してくれてるなあ、と思っています。

 ほんとは一度旅してみたい場所があちこちにたくさんあって、でもものぐさ、かつさみしがりなので、一人で行くのもちょっとなー……と立ち止まってしまっていました。ただ、今はどっか行ったら行っただけ記事で紹介できるし、連休取れたら是非遠出したいなーと考えることができています。次は金沢とか行きたい! お菓子屋巡りしたい!

 勿論、何でもないようなことを、ああでもないこうでもないとこねくり回して書くのも好きです。が、私にとっては、「興味あることをやってみるための理由付けの一つ」「やってみた結果好きになったものの紹介・宣伝の場所」がブログを書いている意味かなーと思います。

 というわけで、これからも、どんどんはちょっと難しいですがちょこちょこと外出して、色んなことを記事にしていく予定です。

 今後とも、どうぞよろしくお願いします。

広告を非表示にする