ゆとろぐ。

旅行、カメラ、本、思ったことなど何でも。

2016年度アートアクアリウム展 in 大阪に行ってきた!

写真撮り放題のアートアクアリウム展。

 アートアクアリウム展についてざっくり一言で説明すると、すっごいムーディな金魚展です。
 暗い空間で赤や青や紫のライトに代わる代わる照らされる金魚の展覧会で、何と夜になったらお酒も飲めます。公式HPの紹介動画見てたら、妖しく輝く金魚達と共に酔っ払った人間達が踊り狂ってました。ちなみに私はお昼に行ったので踊り狂ってません。

 実は、このイベント、写真撮り放題です。HPで写真撮影可能と明記されています。
 そういうわけで、京都の縁切り神社に足を運んだっきり、とんとカメラを触っていなかった私は、是非とも撮りに行かねば! と勇んで行って参りました。

煌びやかな金魚達。

f:id:fishstory_tb:20160805100945j:plain

 絵の具垂らしたような模様の金魚。紫のライトって雰囲気妖しいですよね。

f:id:fishstory_tb:20160805103729j:plain

 場内暗すぎてピント合わせるのに必死。

f:id:fishstory_tb:20160805104021j:plain

 小さくて赤い金魚はやっぱり可愛い。

 

f:id:fishstory_tb:20160805104342j:plain

 金魚に紛れてお掃除頑張ってたプレコ。水槽の汚れを食べてくれる丈夫で長生きな良い魚です。子供の頃飼ってました。

f:id:fishstory_tb:20160805105040j:plain

 しれっと飾られてたニモもといクマノミ。金魚じゃないのに。ピクサーの影響力恐るべし。

f:id:fishstory_tb:20160805104918j:plain

 何故か紫ライト点灯時の写真が多かったです。

 ほんとに場内が暗くて撮るの必死でした。比較的まともに写ったものを貼ってますが、この日撮った内のほとんどがピンボケやら見切れやら何やらで、何が写ってるのかわからないものばっかりです。かなしい。
 私の技量ではどうにもピントが合わないので、陰くっきりつけてそれっぽくしようかなとかなりアンダーで撮りました。が、家で見てみると思ったより更に暗い写りでした。
 普段晴れの日に外で撮ることが多く、カメラの液晶画面を最大の明るさにしたままだったから、思った以上に暗くなったんだと思います。液晶の明度設定も大事だなーと新たな発見でした。

デートにおすすめのイベントでした。

 平日の真昼間に行ったのですが、結構混んでましたね。写真可ということで、誰もかれもが写真を撮りながら進むので入れ替わりが遅いのかもしれません。
 なかなかにムーディで、見たことのない形状の金魚がいっぱい居るので話題も尽きないし、人混みなので自然と身を寄せ合って喋れるし、暗いので緊張せずに済むし、ちょっと座って休憩するスペースがあって、併設の金魚カフェなる場所で金魚ラテアートや軽食を楽しめるという、付き合いたてであんまり仲良くないタイミングのデートとかにめちゃくちゃ良いイベントなんじゃないかと思いました。

 ちなみに場所は堂島リバーフォーラムで入場料は1000円です。大阪駅からでも行けますが、環状線なら福島駅から歩いた方が近いかもです。
 気になったら是非公式HPへ!

 …え、私が誰と行ったか?
 勿論 お ひ と り さ ま で行きました☆

 おわりっ。

広告を非表示にする