ゆとろぐ。

旅行、カメラ、本、思ったことなど何でも。

愛用カメラのCanon EOS kiss X7とレンズ達を紹介します。

初心者といえば、のkiss X7使ってます。

f:id:fishstory_tb:20160511104109j:plain

 これが私の愛機、Canonのkiss X7です。スマホで撮ったので画質がアレです。実物はもっと美人さんですよ☆

 大学四回生の秋にバイト代で買いました。社会人になったら忙しくなるし、気軽に取り組める趣味があったらなー、という軽ーい気持ちがきっかけです。幼い頃、親に買ってもらった『写ルンです』でファインダーを覗きながら色々撮るのが楽しかった記憶があったので、光学ファインダーを備えている一眼レフに絞って機種選びを始めました。

 凄いのを買っても使いこなせる自信がなかったので、エントリーモデルを買う! とだけ決めて、ヨドバシカメラに行きました。ちょうどX7が出たばかりの時期で、世界最軽量モデル‼︎ とのぼり付きで大々的に宣伝されていたのを覚えています。

 手にちょこんと収まるサイズ感&他の機種とは比べものにならないぐらいの軽さに惹かれて、購入を決めました。

 

ダブルーズームキットを買いました。

f:id:fishstory_tb:20160511104240j:plain

 私はダブルズームキットを買いました。運動会や動物園で大活躍の望遠ズーム55-250mmと、風景や建物撮るときに大活躍の広角ズーム18-55mmの二本セットです。

 どうせ良いレンズ欲しくなるからキットレンズはいりません! なんて言う人も居るようですが、初心者なら絶対あった方がいいです。というかそんなほいほいレンズ買う元手がないです。

 どのキットを買うかはほんと使い方によります。が、私は動物撮るのが好きなので、55-250mmの望遠レンズ大活躍してます

 18-135mmのレンズキットもあって、たぶん買うときに、そっちかダブルズームかで悩む人が多いのかなーと思います。で、私のようにほぼほぼ動物園行くか猫ストーカーするか、ってタイプだと、135mmの望遠じゃ足りないです。

 ふと橋を渡っていて、「ああーッ河川敷に子猫が歩いているーッ‼︎」ってなったとき、満足いく画角で撮るには、間違いなく55-250mmが必要です。運動会でお子さんを撮りたいママさんパパさんにも必須ですね。

 まあでも旅先に持っていくなら絶対18-135mmの方が便利そうですけどねー。写真撮るためだけにぶらり一人旅中ならまだしも、普通の旅行でレンズ付け替えするの、横着の塊のような私にはすっごい面倒です。

 理想をいうと、すっごい広角ズーム一本(風景用)、結構引っ張ってこれる望遠一本(動物園&猫ストーカー用)、便利ズーム一本(困ったときにはこれ一本!)があったらすごく良さそうです。その内きっと買い揃えます!

噂の撒き餌レンズ。

 伝説のレンズ『EF 50mm F1.8 II』勿論持ってます。カメラ本体買って、結構すぐにネットでポチったのですが、8000円台だったか9000円台だったか……諭吉一枚以内に収まる値段で買いました。

 驚きの安さと、価格からは考えられない写りの良さを実現し、初心者達をどっぷりと単焦点の魅力の虜にしてしまう、通称撒き餌レンズです。

 もうね、ずーっとこれ嵌めてます。

 さっき散々「普通の旅行なら便利ズームが〜」「望遠が〜広角が〜」とか書いといてなんですが、旅先でもずーっとこれ嵌めて写真撮ってることが多いです。

 このブログ、サムネなどほぼ自前の写真で賄っているのですが、大抵このレンズです。室内撮りは100%です。ほんっとーに単焦点って素敵!

 すっごい単純ですが、後景がいい感じにボケてくれると一気にそれっぽくなった気がしてものすごくテンション上がります。いまだに上がります。買った当初はもっと上がってました。

 初心者は是非買いましょう。今ならやや値段の上がった新型撒き餌レンズ『EF50mm F1.8 STM』なるものがあるらしいです。そちらは持ってないのでどっちがどういいのかよくわからないですが、どうせハマるから高い方買っちゃえ!

 

まとめ。

 いやね、実は、レンズ三本しかないんです。まさに初心者の鑑☆

 物欲は凄くあります。パンケーキレンズマクロレンズも超広角ズームも便利ズームも何もかも欲しいです。その内買います。元手ができたら買います。

 まあでも、三本しかなくても写真撮るの楽しいです! 他のレンズがあったことがないから、なくて不便を感じるわけでもないですし。あったら便利だろうなーという妄想が広がり倒して物欲に悶えるという弊害はありますけどね!

 写真って、撮るときも楽しいし見返すときも「あーあのときこんなことあったなー」「あーそういえばこんなとこ見たなー」と思い出す楽しさがあるので、ほんとに一粒で二度美味しい!

 後、ブログと写真ってとにかく相性良いと思います。

 まず、ブログあるあるその①「無料写真素材サイトを使うことによってサムネが被りまくる」は間違いなく回避できます。自分で撮ってさえしまえば、あっちでもこっちでも見るなこの写真! ってことは起こり得ません。

 そして、ブログあるあるその②「文章を書くのがだるくて更新が止まってフェードアウト」も比較的起こりにくくなります。困ったときは出先の写真四、五枚並べていっちょあがり!

 一眼、買いましょう‼︎(直球マーケティング

 そんなわけで、これからものんびりカメラライフをX7と共に満喫していきます。横着が過ぎてカビ生えないように心底気をつけます。

 おわり。